64 of Anchor Records Official Site



Anchor Records, a division of NICHION,Inc.

映画「64-ロクヨン-前編/後編」オリジナル・サウンドトラック

公式ホームページへ

音楽:村松崇継
価格:¥2,315-(税抜) + 税
品番:UZCL-2087
発売日:2016年5月3日(火)

日本映画界最高峰の超豪華オールスターキャストが集結!究極のミステリーが感動の人間ドラマとして、ついに映画化!『半落ち』『クライマーズ・ハイ』など数々の傑作を生み出してきた横山秀夫が7年ぶりに世に放った衝撃作『64(ロクヨン)』は、2012年「週刊文春ミステリーベスト10」第1位、2013年「このミステリーがすごい!」第1位などに輝き、瞬く間に文壇を席巻した。そんな究極のミステリーが、日本映画界を代表する超豪華オールスターキャストによって、前後編2部作のエンタテインメント超大作『64-ロクヨン-前編/後編』として、ついに映画化。
かつては刑事部の刑事、現在は警務部の広報官として、昭和64年に発生した未解決の少女誘拐殺人事件、通称「ロクヨン」に挑む主人公・三上義信に、日本映画界が誇る名優・佐藤浩市。『ヘヴンズ ストーリー』(2010年)で「第61回ベルリン国際映画祭」国際批評家連盟賞を受賞するなど世界的にもその実力が評価されている鬼才・瀬々敬久が監督を務めた。音楽は、『クライマーズ・ハイ』『思い出のマーニー』など、これまで幅広いジャンルで活躍を見せてきた村松崇継。


0328_Muramatsu.jpg
村松崇継 -Takatsugu Muramatsu- プロフィール
1978年生まれ。浜松出身。国立音楽大学作曲学科卒業。
高校在学中にオリジナルのピアノ・ソロ・アルバムでデビュー、これまでに自身のピアノを中心とした5枚のオリジナル・アルバムをリリース。
作曲家としても早くからその才能が注目され、大学4年在学中の2001年に映画『狗神』、2002年には映画『突入せよ!あさま山荘事件』、2004年NHK連続テレビ小説『天花』の音楽をNHK歴代最年少で担当する。これまでに50タイトル以上の映画、TVドラマ、舞台等の音楽を手掛ける。主な作品としては映画『クライマーズ・ハイ』『オリヲン座からの招待状』『夕凪の街 桜の国』『大奥』『大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇]』『遺体 明日への十日間』などがある。その中にはモントリオール世界映画祭受賞作品(映画『誰も守ってくれない』『アントキノイノチ』)など、国際舞台でも高く評価された作品が含まれている。
クラシックからポピュラーまで、国内外の幅広いジャンルの著名アーティストへ、楽曲提供も多い。特にイギリスのボーイソプラノ・ユニット、リベラが歌う『彼方の光』は、NHKドラマ『氷壁』の主題歌として大ヒット、世界同時リリースも話題となった。また、2012年NHK土曜スペシャルドラマ『負けて、勝つ~戦後を創った男・吉田茂』の主題歌『この先の道』(作詞:松井五郎)を世界的歌手ジョシュ・グローバンが歌い、その楽曲はアメリカ、イギリスをはじめ世界各国で発売されている。リベラ以外の海外アーティストとのコラボも数多く、ケルティック・ウーマン、ラッセル・ワトソン、ヘイリー、キャサリン・ジェンキンス等と共演、ピアノ演奏、編曲も担当する。
2014年スタジオジブリの最新作『思い出のマーニー』の音楽を担当。同年、第81回NHK全国学校音楽コンクール(小学校の部)課題曲『ゆうき』(作詞:中川李枝子)を作曲。2015年には、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン『ユニバーサル・ワンダー・クリスマス』のテーマ曲を担当。


<曲目>
1. 昭和64年1月6日
2. 映画「64」メイン・タイトル〈前編〉
3. 美那子
4. 抗議
5. 日吉家
6. あゆみ
7. メモ
8. 幸田
9. 刑事部捜査一課
10. 三上の涙
11. 銘川の人生
12. 手紙
13. 広報官
14. 報道協定締結
15. 後編予告
16. 昭和64年1月6日〈回想〉
17. 映画「64」メイン・タイトル〈後編〉
18. 雨宮家〈回想〉
19. 三上の思い
20. メーダマ
21. 朝
22. 出動
23. 着信
24. ロクヨン
25. 疾走
26. 電話帳
27. 電話
28. 報道協定解除
29. 電話ボックス
30. 早紀
31. 廃車置き場
32. 雨
33. 河原で
34. 記者クラブ
35. 平成15年1月15日 小正月


LinkIconAmazon△▼△▼LinkIconTOWER ONLINEへ△▼△▼LinkIcon山野楽器△▼△▼LinkIconセブンネット

UZCL-2087.jpgUZCL-2087